安倍首相のワシントン訪問(一日目)

 

米日カウンシル 会長 アイリーン・ヒラノ・イノウエからのご報告


20150218-Irene_Hirano_Inouye_0774_small.jpg

 

米日カウンシル・メンバーおよび親愛なる友人の皆様、

本日2015年4月28日は、安倍晋三首相のワシントンDCへの米国公式訪問の初日でした。米日カウンシルは安倍首相とご夫人を米国に温かくお迎えいたします。昨日、安倍首相ご夫妻は、キャロライン・ケネディ駐日米国大使とともにボストンのケリー国務長官夫妻の私邸での夕食会に出席されました。

 

ObamaAbe1_April2015_crop_small.jpg

 

ワシントンDCは確かに沸き立っています。本日の最初のイベントであった、安倍首相夫妻に対するオバマ大統領夫妻の温かい歓迎式典では、会場であるホワイトハウスのサウスローンに入れなかった人もいました。米日カウンシル幹部、メンバー、支援者、スタッフの一部も参加しました。オバマ大統領は、安倍首相の訪米は「両国民をつなぐ友情と家族の絆を祝う」ものであり、その絆は「多くの誇り高い日系アメリカ人の住む...ハワイで育ったときに」感じたものであるとスピーチで述べました。

この会合の後、オバマ大統領と安倍首相から日米共同ビジョン声明が出されました。日米共同ビジョン声明の最終部分では、米日カウンシルが設立時から行ってきた重要な取り組みについて言及されており、今後も同様の活動に引き続き取り組んでいく決意を新たにしました:

「...同時に、日米両国の前には、科学技術、エネルギー、インフラ、芸術及び文化といった分野で、日米両国の協力を新たな水準に高める胸躍るような機会も存在する。これら及び他の分野におけるイノベーション及び起業の精神は、官民協力の支えも得て、日米両国の経済成長及び繁栄の推進力であり続ける。これらの様々な分野での日米両国の取組による恩恵は、グローバルに行き渡るだろう。日米両国が前進するに当たり、特に若い世代の間で、両国関係の重要な柱として人的交流を積極的に推進する。日米両国は、70年間にわたる両国のパートナーシップの強さ及び強靱さが今後数十年間の成功を確かなものにするとの認識の下、これらの課題及び機会に取り組んでいく。」

 

PMAbe_Apr28_small.jpg

 

さらに、両指導者は新ファクトシート、「より繁栄し安定した世界のための日米協力」を発表し、経済的に統合した二国間の絆をより発展させる方法として、特に両国に「学生、研究者及び議員間交流の増加に向けた取組を含む、人的なつながりの強化を継続」「『未来へのカケハシ・イニシアティブ』及び『TOMODACHIイニシアチブ』...を歓迎」することを呼びかけました。

このファクトシートでは科学、技術及びイノベーションの活用、地域及びグローバルな安定を促進するための協力、そして世界中での持続可能な開発の促進の重要性が強調されています。米日カウンシルは今年11月の東京でのアニュアル・カンファレンスにおいて、まさにこれらの領域の多くについて議論を深めることを期待しております。

 

WhiteHouse_Apr28.jpg

 

また、安倍首相ご夫妻をお迎えし、ジョー・バイデン副大統領、ジョン・ケリー国務長官とテレイザ・ハインツ・ケリー夫人の主催による昼食会が国務省で開催されました。米日カウンシルからは評議員会副会長ノーマン・ミネタ、評議員のドリス・マツイ、トム・シーファー、ウォルター・モンデール元副大統領、私アイリーン・ヒラノ・イノウエと米日カウンシル取締役副会長兼COOスザンヌ・バサラ等が出席しました。

 

StateLuncheon.JPG
(写真:米国務省)

 

私は、光栄にも安倍昭恵夫人と佐々江大使の隣に座らせていただきました。同じテーブルにはアン・カリー氏、ケネディ大使のほか、元国務長官のコリン・パウエル氏、マデレーン・オルブライト氏、ヘンリー・キッシンジャー氏や、岸田外相、ケリー国務長官夫妻、バイデン副大統領、安倍首相がいらっしゃいました。

スピーチを行ったバイデン副大統領は、故ダニエル・イノウエ上院議員の功績に深く感謝の意を表し、生涯を通じて日米関係に貢献した日系アメリカ人の強力な指導者の例として同上院議員を挙げました。同副大統領は、同上院議員は日米のそれぞれの利益のためだけでなく、グローバル・コミュニティ全体の利益にかなう同盟の重要性を頻繁に思い起こさせてくれたと述べました。同副大統領はまた、今日、この関係はいまだかつてなく重大であると付言しました。

個人的には、安倍首相の訪問に際して米日カウンシルがみせたリーダーシップの貢献とその重要性につき、大変喜ばしく思いました。ダン(注:故ダニエル・イノウエ上院議員の愛称)がこのような日米関係の重要性を見れば非常に喜び、米日カウンシル幹部がこの訪問中に果たす重要な役割を誇りに思ったことでしょう。

本日は、首相の歴史的訪問において、本当に素晴らしい幕開けとなりました。


その他のリンク:

 

ニュースレターへ登録 | 米日カウンシルへの支援 | アクセス・お問い合わせ