次世代のイノベーターを育成するための、シリコンバレーと日本のリーダーによるコラボレーション

 

本年度の米日カウンシルのアニュアル・カンファレンスは、起業家精神と女性のリーダーシップ、アメリカにおける日本のビジネスの推進に焦点を当てます。

本日、日米関係の強化に専念する教育的非営利団体の米日カウンシル(本部:米国ワシントンDC)は、第7回アニュアル・カンファレンスのプログラムを発表しました。本年度のカンファレンスは、2016年11月14日と15日の二日間に亘り、カリフォルニア州シリコンバレーの中心にあるサンタクララ市で開催されます。日本とシリコンバレーを結ぶ本カンファレンスは、昨年安倍晋三首相が訪米された際、シリコンバレーの革新的なビジネスの仕方を日本へ導入し、有望な日本の技術をグローバル展開することで日本の経済を活性化する必要性を訴えたことも視野に入れています。

米日カウンシルのアイリーン・ヒラノ・イノウエ会長は、「日本とシリコンバレーの間に持続的な橋を構築することは、日米のリーダーにとって極めて重要です。本年度のカンファレンスでは、特にイノベーションと起業家精神において私たちが集積してきた知識と経験を、人と人、ビジネスとビジネスのつながりを通じて共有する機会を提供します。」と語ります。

本カンファレンスでは、シリコンバレーのユニークなエコシステムと、日米両国が協力し合い共に投資できるダイナミックな産業について話し合います。これには、人工知能やフィンテック、医療テクノロジーも含まれます。両国における時事問題や社会的な課題についても、多くのパネルディスカッションやワークショップで取り上げます。

今回取り上げる主な課題は以下のとおりです。

  • シリコンバレーから学べること、日米間の協力と投資の機会
  • 「秘宝(Hidden Gems)」である日本の中小企業によるデモンストレーション:広島、岡山、大分、福岡、静岡県から参加する25社以上の企業によるプレゼンテーション
  • 職場と世界における女性のリーダーシップ推進:女性の社会における影響力を日本とシリコンバレーの双方で高めるための、革新的なアイデアをめぐるディスカッション
  • 2020年東京オリンピック:東京オリンピックの運営計画と企業による支援をめぐる論評
  • 壁ではなく橋を築こう:ミレニアル世代の米日カウンシル・メンバーが進めるディスカッション。日系アメリカ人がどのように背景の異なる人々に対して非暴力的な解決法を示し、互いを隔てる壁や偏見を取り除き、社会の緊張を和らげることができるかを話し合います。

基調講演者として、中西宏明氏(株式会社日立製作所の取締役会長 代表執行役)、ピーター・シュワルツ氏(セールスフォースのシニアバイスプレジデント(ストラテジック・プランニング担当))、ブラッド・スミス氏(マイクロソフトのプレジデント兼最高法務責任者)が登壇されます。さらに、ノーマン・Y・ミネタ氏(元米国運輸長官、元米国商務長官)、ジョン・V・ルース氏(前駐日米国大使)、河野雅治氏(中東地域及び欧州地域に関連する日本政府代表と中東和平担当特使、およびTOMODACHIイニシアチブのシニアアドバイザー)、国谷裕子氏(ジャーナリスト)、キャシー松井氏(ゴールドマンサックス証券会社の副会長)、およびトム・ケリー氏(アイディオのパートナー)などの素晴らしい方々もスピーカーとしてお招きしています。

スピーカーの一覧はこちらでご覧ください。詳細日程はこちらでご覧ください(これには、取材不可のプログラムも一部含まれます。詳しくは下記の報道機関登録サイトをご覧ください)。

SNSでは#trek2techで本カンファレンスをフォローしてください。

 

取材要領:
日時:11月14日(月)午前9:30~午後6:00および11月15日(火)午前9:00~正午
会場:ハイアット・リージェンシー・サンタクララ・ホテル (5101 Great America Parkway, Santa Clara, California 95054 USA)(なお、イベントの一部は、ハイアットに隣接するサンタクララ・コンベンション・センターにて開催されます)。

登録:報道関係者の皆様の登録料は無料となります。登録はこちらからお願いいたします: bit.ly/USJCAC2016Media_Jpn

 

米日カウンシルについて
米日カウンシルは、日系アメリカ人のリーダーシップのもと、グローバルな視野で日米関係の強化に専念する組織です。米日カウンシルは、ネットワーキングやリーダーシップの革新的なプログラムを通じ、人と人との交流において、あらゆる世代の日本人とアメリカ人を活気付け、積極的な活動を奨励する役割を果たします。米日カウンシルは2008年に設立され、本部をワシントンDCに置き、カリフォルニアと東京にスタッフを置いています。2012年には、TOMODACHIイニシアチブを支援するため、米日カウンシル-ジャパンが設立されました。2013年に公益財団法人に認定された米日カウンシル-ジャパンは、東京を本部としています。
http://ja.usjapancouncil.org/

 

報道機関向けお問い合わせ先:

岡崎 詩織
コミュニケーションズ・マネージャ-
press@usjapancouncil.org
+1-202-223-6843

ニュースレターへ登録 | 米日カウンシルへの支援 | アクセス・お問い合わせ