在米日系人リーダー訪日プログラム


2016年の参加者(ロサンゼルスにおけるオリエンテーションにて)

 

概要

在米日系人リーダー(JALD)訪日プログラムは、全米各地から選出された日系アメリカ人リーダーが訪日し、日本の実業界、政府、学術界、非営利や文化セクターのリーダーと交流するプログラムです。2000年に始まった同プログラムは、外務省が主催し、米日カウンシルがプログラムの計画と運営を行います。

 

2017年のプログラム

参加者の募集は締め切り致しました。沢山のご応募ありがとうございました。

 

2017年の日程

  • 1月20日~21日にロサンゼルスでオリエンテーションが行われます。

  • 参加者は3月3日~11日にかけて東京と金沢を訪問します。

 

本プログラムの詳細については英語版をご参照下さい。

 

 

ニュースレターへ登録 | 米日カウンシルへの支援 | アクセス・お問い合わせ