シリコンバレー知事会議

GovSV_Web.jpg

福岡、広島、大分、岡山、佐賀、静岡県の知事ならびに米日カウンシル幹部。2014年7月、シリコンバレーにて。(写真:共同通信)

 

USJC_and_APARC.jpg

2014年7月、ガバナーズ・サークルの一環として、米日カウンシルとスタンフォード大学フリーマン・スポグリ国際研究所のショーンスタイン・アジア太平洋研究センターの共催で、シリコンバレーにて知事会議が開催されました。大分県、岡山県、佐賀県、静岡県、広島県並びに福岡県の6県の知事が、各県からシリコンバレーにて事業展開を希望する企業とその事業展開を支援する県職員と共にシリコンバレーを訪問し、本会議に参加しました。

知事らは、シリコンバレーにおける多分野の革新的な企業、パイロット事業並びに最先端の技術を日本の企業団に紹介し、技術のライセンシング、市場開発、製造提携、投資、合弁並びに戦略的パートナーシップなど相互の経済協力を促進しました。

本会議には以下の6名の知事が参加されました (県五十音順):

• 大分県知事 広瀬 勝貞 氏

• 岡山県知事 伊原木 隆太 氏

• 佐賀県知事 古川 康 氏

• 静岡県知事 川勝 平太 氏

• 広島県知事 湯崎 英彦 氏

• 福岡県知事 小川 洋 氏

 

7月28日のプログラム

7月28日(月)の午後2:00~7:30には、以下のプログラムがスタンフォード大学アリラガ・アラムナイ会館にて開催されました。

2:00 - 2:15 pm: 開会の辞

2:15- 2:45 pm: プレゼンテーション「スタンフォード大学フリーマン・スポグリ・国際研究所・国際政策実施研究室の役割について」

2:45 - 4:00 pm: 知事のパネルディスカッション「シリコンバレーにおける事業展開の目標と事業提携について」

4:15 - 5:15 pm: 基調講演「新規事業展開にスタンフォード大学が果たした役割について」

5:15 - 5:30 pm: 閉会の辞

5:30 - 7:30 pm: ネットワーキング・レセプションと日本酒の試飲会

詳細はこちらのプログラムをご参照ください。

 

7月29日のプログラム

7月29 日(火)には、分野別の分科会が開催されました。

詳細はこちらのプログラムをご参照ください。

 

写真

シリコンバレー知事会議の写真はこちらをご覧ください。

 

その他の情報

古川佐賀県知事はその後、シリコンバレー知事会議でのご経験について、ご自身のブログに書かれました。

 

その他本プログラムの詳細については英語版をご参照下さい。

 

ニュースレターへ登録 | 米日カウンシルへの支援 | アクセス・お問い合わせ