日本-カリフォルニア知事会議 (取材のご案内)

8月26日、米日カウンシルとシリコンバレー・ジャパン・プラットフォーム(SVJP)は、スタンフォード大学にて「日本-カリフォルニア知事会議」を開催いたします。本シンポジウムは、米日カウンシルとSVJPの事業であるガバナーズ・サークルの一環です。広島県、長野県、大分県、岡山県並びに静岡県の5県から知事や企業団が集結し、シリコンバレーと日本の間で経済協力やビジネス開発をいかに戦略的に強化できるかについて話し合います。本シンポジウムの最新の日程や詳細はこちらのリンク(英文のみ)にてご参照ください。

知事のパネルには以下の方々が参加されます:

  • 大分県知事 広瀬 勝貞氏
  • 岡山県知事 伊原木 隆太 氏
  • 静岡県知事 川勝 平太 氏
  • 長野県副知事 太田 寛 氏
  • 広島県知事 湯﨑 英彦 氏

広瀬大分県知事、伊原木岡山県知事、湯﨑広島県知事は別途、専門家とともに教育をテーマとするパネル・ディスカッションに参加します。彼らは、グローバル教育、特に若い女性を対象としたSTEM / STEAM教育の促進等について話し合います。

川勝静岡県知事と太田長野県副知事は、専門家とともにヘルスケアをテーマとするパネル・ディスカッションに参加します。彼らは、高齢化社会、医療費の増加、予防やウェルネスへの考え方の転換などといった傾向を念頭に、人工知能(AI)と機械学習をヘルスケアに適用する方法について話し合います。これらのパネルは、それぞれの分野における日米協力も取り上げます。

カリフォルニア州副知事のエレニ・クナラカス氏、ジョン・ルース元駐日米国大使も別途登壇します。

当日のプログラムの予定は下記のとおりです(同時通訳付)。日本の企業団は、翌日、非公開のイベントで各々の製品やサービスを披露する予定です。

1:00 – 1:30 pm 開会の辞、ルース大使による講演、クナラカス副知事による基調講演
1:30 – 2:30 pm 県知事のパネル・ディスカション
2:40 – 3:40 pm 教育のパネル・ディスカッション
3:50 – 4:50 pm ヘルスケアのパネル・ディスカッション
4:50 – 5:00 pm 閉会の辞
5:00 – 6:30 pm ネットワーキング・レセプション

本シンポジウムは、2014年7月に開催されたシリコンバレー知事会議の成功を踏まえて開催されます。米日カウンシルはこれまで、ホノルルや東京における知事会議、コナやヒューストンにおける経済会議など、地域間協力に関する多くの活動を行ってきました。2015年の安倍首相によるシリコンバレーへの訪問を踏まえて設立されたSVJPも、何度も県知事の代表団をシリコンバレーに迎えています。

 

取材要領

日時: 8月26日(月)午後1:00~5:00(その後レセプション)

場所: スタンフォード大学アリラガ・アラムナイ会館(326 Galvez Street, Stanford, CA 94305)

米日カウンシルについて: http://ja.usjapancouncil.org

シリコンバレー・ジャパン・プラットフォームについて: http://svjp.org/

取材登録: こちらのフォームにてご登録ください: bit.ly/CJGS_Media

ニュースレターへ登録 | 米日カウンシルへの支援 | アクセス・お問い合わせ