アジア系アメリカ人リーダー訪日プログラム

 

助成:

SPF_EN_blue.jpg

 

AALD_header_500px.jpg
2016年度参加者

 

米日カウンシルは、日米関係に関わりを持ち造詣の深いアメリカ人リーダーの構成を多様化させ続けていくことが重要だと考えています。現在、アジア系アメリカ人が州議会議員に選出されるケースが増えてきており、このような議員たちは自らの選挙区で影響力が強く、またそれぞれのコミュニティーで積極的に活動を展開しています。米日カウンシルは、アジア系アメリカ人リーダーたちと連携して、米国の立法機関において日米関係についての理解を広め、また多様なアジア系アメリカ人リーダーたちと日本の政界、政府、ビジネス界、市民社会のリーダーたちとの繋がりを醸成することが重要だと考えています。

参加者はプログラム終了後、国際・米国内・各地域と広範囲に亘る米日カウンシルのネットワークとのつながりを維持することによって、日米関係において活発な役割を果たし続ける機会に恵まれます。米日カウンシルも全米州議会議員アジア太平洋系アメリカ人幹部会と州議会全米協議会との連携を継続していきます。参加者が日米関係への関わりを深めるためのネットワークはすでに整っており、米日カウンシルは参加者のつながりを持続させるよう、後押しをしていきます。

 

2017年度プログラム

2017年のプログラムにご興味のある方はこちらをご覧ください。

 

過去のプログラム

2016年 アジア系アメリカ人リーダー訪日プログラム

2015年 アジア系アメリカ人リーダー訪日プログラム

2014年 アジア系アメリカ人リーダー訪日プログラム

 

ニュースレターへ登録 | 米日カウンシルへの支援 | アクセス・お問い合わせ