東日本大震災から5年を迎えて

311_March4Roundtable.jpg

 

東日本大震災から5年を迎え、米日カウンシルは、この悲劇によって失われた命に哀悼の意を表すると共に、これまでに行われてきた被災地の復興、そして今後被災地とその若者をいかに引き続き支援していくかについて、思いを馳せます。米日カウンシル会長アイリーン・ヒラノ・イノウエによるメッセージ、ならびに米日カウンシルやTOMODACHIイニシアチブが主催または支援するイベントに関する情報については、以下のページをご参照ください。

  • TOMODACHIレセプション (2016年3月4日)
    2016月3月4日、TOMODACHIイニシアチブは、東日本大震災より5年を迎える節目に、レセプションを開催し、TOMODACHIの誕生のきっかけとなった東北の復興支援を強化し、次世代を担う若者の支援を拡大していく旨を発表しました。画期的な官民パートナーシップとして山田美樹外務大臣政務官とアイリーン・ヒラノ・イノウエ会長との間で「TOMODACHIイニシアチブにおけるパートナーシップの強化に関する覚書」への署名が行われ、「TOMODACHI交流基金」が更に拡大しました。写真はこちらでご覧ください。

 

ニュースレターへ登録 | 米日カウンシルへの支援 | アクセス・お問い合わせ