2019 年米日カウンシル・アニュアル・カンファレンス

11月4日(月)~5日(火)

ロサンゼルスで開催される本カンファレンスは、大胆で多様なリーダーシップに焦点を当て、若者や女性のリーダーシップ、起業家精神、エンターテインメント業界のアジア系アメリカ人、AIにおける日本の役割といったトピックを取り上げます

米日カウンシル(本部:米国ワシントンDC、会長:アイリーン・ヒラノ・イノウエ)は、公益財団法人米日カウンシル-ジャパンと共に、2019年11月4日(月)及び5日(火)、ロウズ・ハリウッド・ホテルで「2019年アニュアル・カンファレンス」を開催いたします。本年のテーマ、「画期的なアイデアと大胆なリーダーシップ ~日米関係の次なるステージ~」のもと、南カリフォルニアを含む日米双方のリーダーが一堂に会し、日米間の協力とパートナーシップを促進する革新的で先進的なアイデアについて話し合います。

本会議の講演者は以下の方々を含みます。

  • 内山田 竹志 (トヨタ自動車 代表取締役会長)
  • 平井 一夫 (ソニー株式会社 シニアアドバイザー(元CEO))
  • エイミー・ウェブ (フューチャー・トゥデイ・インスティテュート 創設者兼CEO、

受賞作家)

  • ボビー・ウェブスター (2019年のNBA優秀チーム「トロント・ラプターズ」 

ゼネラル・マネージャー)

  • マイア&アレックス・シブタニ (アイスダンス・チャンピオン)
  • マーク・ナッパー (米国務省 東アジア・太平洋局 国務次官補代理(日韓担当))

また、下記を含むディスカッションや分科会が、日米関係の様々な側面を取り上げます。

  • 先見性のある企業経営者がいかに国と国をつなげるか:元ソニーCEOの平井一夫氏が登壇し、自らの多文化的背景がキャリアに及ぼした影響や、変化を進んで受け入れる信念について語ります。
  • 「ビッグ・ナイン」とAIの未来における日本の役割:未来学者のエイミー・ウェブ氏が、激動の時代における日本の未来と、AIのテクノロジーにおいて大企業が果たす役割について話します。
  • エンターテインメント業界における日系及びアジア系アメリカ人:映画製作、コンテンツ制作、映画配給、多様性のアドボカシーにそれぞれ携わる専門家が、エンターテインメント業界の発展について語ります。
  • 世界各地の日系人のアイデンティティに関する調査:若手日系人が自分の経験に基づいて見解を共有し、国を越えたアイデンティティを持つことの意味を考えます。
  • 日系アメリカ人スター:スポーツやエンターテインメント業界で才能を発揮し、新たな地平を切り開く若手スターが登壇します。

第10回アニュアル・カンファレンスとして、本イベントは、日米関係を将来的に強化し続ける方法も模索します。

スピーカーの一覧を含む詳細日程はこちらでご覧ください。

取材要領

日時:11月4日(月)午前9:00~午後7:00

会場:ロウズ・ハリウッド・ホテル(1755 N. Highland Ave., Los Angeles, CA 90028)

取材登録:報道関係者の皆様の登録料は無料となります。登録はこちらからお願いいたします。

一般の方々のご登録は、10月23日までこちらで受け付けております。

米日カウンシルについて

米日カウンシルは、日米関係を強化すべく、国際的なリーダーを育成し、つなげる組織です。米日カウンシルのメンバーは、人と人との交流を通じて日米のリーダーが一丸となることは、両国の共通の課題に取り組み、解決策を見つけるための力強い手段だと確信しています。米日カウンシルは2008年に設立された教育的非営利団体で、ワシントンDCに本部を置き、カリフォルニア、ハワイと東京にスタッフを置いています。2012年には、米日カウンシル-ジャパンが設立されました。2013年に公益財団法人に認定された米日カウンシル-ジャパンは、東京を本部としています。

報道機関向けお問い合わせ先:
アリソン・アードランド

パブリックリレーションズ・マネージャー
+1-202-223-6843
press@usjapancouncil.org
http://ja.usjapancouncil.org/

ニュースレターへ登録 | 米日カウンシルへの支援 | アクセス・お問い合わせ