2017年アニュアル・カンファレンス(プレスの方へのご案内)

2017年アニュアル・カンファレンスの取材を希望される方は、こちらでご登録ください。報道関係者の皆様の登録料は無料となります。ご希望がある場合には米日カウンシル幹部やスピーカーの一部の方々とのインタビューも可能となります。

詳細はこちらのプレスリリースをご参照ください。

 

スケジュール概要

(各セッションの詳細はこちらでご覧ください。)

 

***

2017年11月13日(月)

 

9:30am – 10:30am 本会議午前の部 – グランド・ボールルーム

司会:  トレーシー・ドイ 米国トヨタ自動車販売株式会社 副社長兼CFO
開会の辞:  デニス・テラニシ 米日カウンシル  理事長
基調講演:  ウェス・ブッシュ ノースロップ・グラマン・コーポレーション 会長・最高経営責任者・社長 
  森 信親 金融庁長官
  冨山 和彦 経営共創基盤 代表取締役CEO

 

11:00am – 12:15pm 午前の分科会セッション(5つ同時並行のパネル・ディスカッション)

  • 日本企業が世界経済に更なる貢献をするには – キャピトル・ボールルーム
  • イノベーションハブ:シリコンバレーからケンダル・スクエア、日本の「ビットバレー」に至るまで – キャピトル・ボールルーム
  • ヘルスケアと医療の未来: コラボレーション、イノベーション、 変革 – キャピトル・ボールルーム
  • 社会のために尽くす公務員 – キャピトル・ボールルーム
  • 日米の時事問題に関する政策専門家のフォーラム – ペン・アベニュー・テラス(ロビー・レベル)

 

12:30pm – 2:30pm 本会議昼食会 – グランド・ボールルーム

司会:  ジル・ニシ ビル&メリンダ・ゲイツ財団 米国プログラム 戦略・企画・管理担当ディレクターならびにチーフ・オブ・スタッフ
特別講演:  スザンヌ・ボーダ アメリカン航空 ロサンゼルス地区 シニアバイスプレジデント
基調講演:  イレーン・L・チャオ 米国運輸長官
来賓の紹介:  キャシー 松井 ゴールドマン・サックス証券株式会社 副会長
基調講演:  吉野 正芳 復興大臣
  ウィルバー・L・ロス・ジュニア 米国商務長官
パネル・ディスカッション:  ワシントンと東京を超えた地域関係

 

  

2:45pm – 3:35pm 吉野復興大臣との記者会見 – ロングワース

スピーカー:  吉野 正芳 復興大臣
  アイリーン・ヒラノ・イノウエ 米日カウンシル 会長
 

小畑 綾香 東北学院大学 学生
(TOMODACHI・MUFG 国際交流プログラム アラムナイ)

 

デービッド・健司・チャン タイボール・キャピタル ポートフォリオ・マネージャー
(TOMODACHI新生リーダープログラム 及び TOMODACHI-Mitsui & Co. Leadership Program アラムナイ)

 

3:00pm – 4:15pm 午後の分科会セッション(7つ同時並行のパネル・ディスカッション)

  • 今日と明日に備えた人材の戦力化 – キャピトル・ボールルーム
  • 将来の課題に取り組めるリーダーの育成 – キャピトル・ボールルーム
  • 役員会における女性のリーダーシップと成功 – キャピトル・ボールルーム
  • リーダーシップにおける多様性:アジア系アメリカ人州議会議員が歩んできた道のり – キャピトル・ボールルーム
  • エネルギーにおける日米の今後の傾向 – キャピトル・ボールルーム
  • 日米国際教育および交流の未来 – キャピトル・ボールルーム
  • TOMODACHIワークショップ: TOMODACHIがもたらす変革 – ペン・アベニュー・テラス(ロビー・レベル)


4:45pm – 6:00pm 本会議 クロージング – グランド・ボールルーム

パネル・ディスカッション:  日系アメリカ人リーダーの活躍
閉会の辞:  アイリーン・ヒラノ・イノウエ 米日カウンシル 会長



6:00pm – 8:00pm 議員交流レセプション – キャピトル・ボールルーム

 

***

2017年11月14日(火)

 

9:30am – 10:30am プレゼンテーション・ショーケース I – グランド・ボールルーム
                                創造的な取り組みと起業家精神を通じた架け橋

司会:  スーザン・モリタ アーノルド・ポーター・ケイ・ショーラー法律事務所 パートナー
    
プレゼンター:  本庄 洋介 伊藤園 米国グループ CEO
  「伝統×イノベーション×健康~食文化の変革」
   
  海部 優子 ジャパン・ハウスLA館長
   「ジャパン・ハウス ~パブリック・ディプロマシーの新たな取り組み~」
   
  アン・キーティング アステラス製薬 副社長兼臨床開発部長
  「日米のグローバルチームの最適化:革新的な科学から国際的に価値のある医療への変換」
   
   柳川 舞 Air Aroma Japan株式会社 代表取締役
   「香りで感情を伝える:福島からのメッセージ」



11:00am – 12:00pm プレゼンテーション・ショーケース II – グランド・ボールルーム
                                  明るい未来:ミレニアル世代のリーダーと彼らの成功の根底にある文化

司会:  クレイグ・イシイ キズナ 事務局長
パネリスト:  クリスティーン・キタノ イサカ・カレッジ 文芸・文学部助教授
  ジョシュア・モーリー J.モーリー社 COO兼取締役副社長

 

***

登録フォーム

 

フォームが途中で切れている場合には、カーソルを文字部分に置き、スクロールしてください。

 

ニュースレターへ登録 | 米日カウンシルへの支援 | アクセス・お問い合わせ